小型船舶免許取得でレジャーを充実させよう

by:

小型船舶免許費用資格/習い事

毎年のように夏休みには海に旅行やレジャーに出かけるという人は非常に多いです。しかし毎年浜辺でスイカ割りをしたり、ビーチバレーやBBQ、浅瀬で海水浴というのには飽き飽きしている人も少なくありません。今年はもっとマリンスポーツや海ならではのレジャーを楽しんでみたいという人も多いんです。たとえば海釣りにジェットスキーなどを格好よくやってみたいと羨望のまなざしで見ている人も多いことでしょう。

しかしながらこうしたレジャーは免許が必要になってくることを多くの人が知りません。ジェットスキーであれば、特殊小型免許を取得する必要があります。5海里まで沖に船で出て釣りをしたいのであれば、2級小型船舶免許も必要になります。5海里以上の海洋に船を出し、スキューバーダイビングスポットなどに行きたい場合には1級小型船舶免許が必要です。

レジャーを楽しむのに高い費用を出し、長い期間勉強に学校に通う必要があると思うと二の足を踏む人も少なくありません。だがこれは全くの誤解であり、小型船舶すべては、非常にリーズナブルに短期間で免許を取得することができるんです。小型船舶免許をいずれか取得したい場合には、指定の学校に通い所定の実技と学科講習を受ける必要があります。例えば得す小型船舶の場合は、6時間の特殊学科と1.58時間の実技を受ける必要があるんです。

1級も2級も所定の時間講習を受ける必要があるのです。学校で所定の時間講習と実技を受ければ、国家試験免除で免許が付与されます。費用もいずれも15万円前後とリーズナブルなのです。小型船舶免許のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です