口コミでも高評価されている水上バイクの小型船舶免許

by:

小型船舶免許費用資格/習い事

色々な免許がありますが、水上バイクを操縦したいということであれば、特殊小型船舶免許が必要です。1級2級の小型船舶免許というのもあり、こちらはタモリさんや加山雄三さんや大野君も持っていることでも知られていますし、小型船舶であればクルージングと釣りなど色々な楽しみ方があります。免許はそこまで難しくないとしても、どうしてもネックとなるのは本体が高いことです。400万円いじょうするということもありあすし、それを何とか購入出来たとしてもメンテナンス費用であったり維持もかかりますし、停泊させることになりますので停泊料金もかかります。

それを考えたときに、その費用が支払うのが困難となった時には、レンタルで使うことも可能です。今の時代は何でも借りられると言われていますしレンタルをつかうのもありで、意外と便利です。その前にまずは小型船舶免許の取得からスタートです。1級と2級がありますが、2級で2日間1級で4日間の教習を受ける必要があります。

国から認定されている教習所であれば試験を免除されるという特典もありますので、詳細をチェックしてから教習所を選ぶようにしてください。水上バイクの操縦に関しては、特殊小型船舶免許が必要となりますので、こちらは2日間ですしとても簡単なので挑戦してみましょう。水上バイクの方がレンタルをしている所も多いですし、費用も思っていたよりもリーズナブルという声もありますので安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です