小型船舶免許を取得して趣味を充実

by:

小型船舶免許費用資格/習い事

沖縄の海に魅了され、毎年のように何度も旅行に訪れる人が後を絶ちません。日本の海の中でもひときわ透明度が高く、トルコブルーやサファイアブルーのようであり、まるで宝石のような美しさに見ない気を飲むのです。浅瀬であっても透明度が高く、肉眼ではっきりと魚たちが泳ぐのを観察することができるんです。色とりどりの魚たちに興味を持ち、さらに沖に出てシュノーケリングやスキューバーダイビングを楽しんでみたいと考えている人も非常に多いです。

もしこうしたスポットに自分で船を出し、操縦してその倍に行きダイビングが楽しめたなら、もっと趣味を充実させることができるでしょう。しかし船を操縦するには必ず小型船舶免許が必要になります。非常に費用も掛かり教習期間も長く、難易度も高い免許なのではないかと取得に二の足を踏む人も少なくありません。小型船舶免許を取得するのは、実は非常に簡単なのです。

教習期間もわずか一日、長くても二日程度で取得できてしまいます。5海里までの沖合に出た船を操縦するのであれば2級免許が、それ以上の海上で操縦したいなら1級免許の取得が必要になるのです。2級は学科講習12時間に実技講習が4時間、1級だと学科は24時間に実技が4時間となってます。費用もそれほど高くなく15万円前後と非常にリースなブルなんです。

小型船舶免許取得は、指定の教習学校で前述した学科と実技講習を所定時間を受けてしまえば、国家試験免除で免許が交付されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です