まずとっておきたい小型船舶免許

by:

小型船舶免許費用資格/習い事

小型船舶免許にも特殊とつくものと、1級2級とつくものと大きく分けて2つあります。小型船舶で船の操縦をする場合は、1級と2級とついている方を選択します。因みに多くは2級からスタートすることになりますが、必ずしも2級を受けないと1級が受からないということではありません。難易度も当然1級の方が難しくなりますが、いきなり1級に挑戦して合格してしまう方もいます。

この免許は技能面はセンスも関係していきますし、簡単に出来てしまうという方もいますのでその点は参考にしてみて下さい。操縦の体験等は出来ませんが、講習を受けていくことで上達していきます。しっかりと教えて貰う事が出来ますので安心です。ちなみに1級と2級の免許の違いは、どこまで行けるか海里の違いが主です。

遠くまで行きたい方は1級を取得することをお勧めします。それでもまずは近場を走るためにということであれば、2級でも十分です。2日間の教習ですし、意外と簡単に取得出来ます。そもそも国から認定を受けている教習所であれば、試験を免除されるという特典もありますので安心です。

難易度は少し高かったとしても、そのシステムを利用すれば意外と簡単に小型船舶免許を取得することが出来るでしょう。水上バイクの操縦をするには特殊小型船舶免許が必要になりますので、これから免許取得する方は、オプションの追加をして利用していくのも良いです。その方が効率的ですし二度手間になることもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です