海で大物を狙いたいなら船舶免許がおすすめ

by:

船舶免許費用資格/習い事

フィッシングを趣味とするなら、持っておきたい資格に船舶免許があります。船を操縦するのに必要となるものですが、これがあれば大型の獲物が潜んでいるポイントまで船で近づくことができます。もちろん船頭に乗せて貰えば同じようにフィッシングを楽しめますが、思い通りのポイントまでたどり着けるかどうかはわかりません。悪天候などで船の出航が中止になったり、スケジュールが合わなくて現地まで行けなくなるケースもあります。

フィッシングで狙った獲物が釣れるのかどうか、チャンスをつかむタイミングは意外とシビアなものです。自分で操縦できれば好きな日時に船を出せるので、気兼ねなくフィッシングに集中できる点がメリットといえます。船舶免許は国家資格ではありますが、自動車免許を取得することに比べれば意外に難易度は低い方です。なぜなら基本的に船で海上を走行するのですが、当然のことながら海は道路より広い上に障害物も少ないので接触事故にあう確率が低いのです。

細かなテクニックが要らない分、操縦のための動作が覚えやすいので合格率も高めとなっています。独学で学習することも出来ますが、この方法はあまりおすすめできません。船舶免許は学科テストだけではなく実技テストが控えているので、免許取得のためのスクールに通う方が合理的です。カリキュラムを真面目に勉強していけば、一発合格できるほど船舶免許は取得しやすいので挑戦してみても損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です