船舶免許の取得の準備をしよう

by:

船舶免許費用資格/習い事

船舶免許を取得して船舶を操縦したいと考えている方もいるでしょう。実際に免許を取得するためには、国家試験を受けて合格する必要があります。試験を受けるための条件が整っているのか確認し、合格するための準備を整えていきましょう。実際に船舶免許の取得を目指す場合、学科と実技に加えて身体検査の基準があるため確認が必要です。

例えば視力検査で、両目ともに0.5以上あることが求められます。メガネなどで矯正して両目ともに0.5以上の視力であれば問題ないため、取得を目指す前に矯正が必要な場合には、メガネやコンタクトを用意しておきましょう。また国家試験の受験が必要といっても、国土交通省登録の教習所を利用して船舶免許の取得を目指す場合には、国家試験を免除してもらうことも可能です。国土交通省登録の教習所で規定時間の教習を受けて、国家試験に準ずる修了試験に合格することで、国家試験が免除されます。

事前にどのような流れで免許取得までの学科や実技を学ぶ機会が用意されているのか確認しましょう。船舶免許は国土交通省登録の教習所以外で船舶の操縦などを学んで、国家試験の受験を目指すという選択肢も存在しています。登録されている教習所以外の場合、学校に通う費用が安く抑えられるケースが多いというのが特徴の1つです。同じように免許のための学校といっても、設備や練習環境にさまざまな違いがあるため、比較して自分に合った環境を選ぶことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です