船舶免許を取得してクルーザーで楽しもう

by:

船舶免許費用資格/習い事

海の上を颯爽と走るクルーザーには、様々な種類のものがあります。利用目的に合ったクルーザーを操縦することができれば、気軽にクルージングを楽しんだり、フィッシングで大物を狙う、仲間たちと船上パーティーを行うなどのことを楽しめます。船舶免許を取得した後には、クルーザーを購入したいと思う人も多いかもしれませんが、クルーザーの大きさにより、その費用は300から2000万円と非常に大きな開きがあります。また購入費用だけではなく、安全に運転するためには維持費も大きなものとなるのです。

クルーザーの維持費はメンテナンス日や保管料金、施設利用料、保険代などが挙げられます。定期的なメンテナンスを欠かすことができず、新しいクルーザーは1年、中古であれば半年に1度のペースでメンテナンスを行う必要が出てくるでしょう。業者に依頼すると、10から15万円前後はかかります。クルーザーは保管する場所も確保する必要があり、マリーナであれば保管料だけではなく施設利用料もあります。

クローザーのサイズにより、これらの利用料も大きく異なるでしょう。保険に加入するとなると保険料もかかり、金では無いものの万が一に備えて必要なものに加入する必要があります。このように船舶免許を取得したからといってクルーザーを購入したいとなると、かなりの費用がかかることがわかります。船舶免許はあるけれどもクルーザーを操縦する頻度が少なければ、レンタルサービスを利用することも1つの手段です。

地域のマリーナなどで提供されているものがあれば、気軽に利用することができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です