小型船舶免許の教習所の通い方

by:

船舶免許費用資格/習い事

小型船舶免許を受験するにあたり実技試験免除と国家試験免除の場合、費用はどちらがお得なのか、気になる人は多いです。登録教習所で国家試験免除のコースを選択して教習所へ通う場合、6万円から14万円程度が必要となります。対して実技試験免除の場合、実施しているスクールにより多少異なりますが、8万円から15万円前後となっており、費用の上では実技試験免除のほうが高額です。ただし、スクールにより価格設定が異なるため、ある程度これより安い所があるといいます。

国家試験免除のメリットは国家試験を受験せず、教習所へ通うだけで残りは身体検査をすれば免許を取得できるところです。デメリットは学科試験の時間の長さとなっており、時間に余裕のある人向けといえます。対して実技試験免除の場合、実技試験だけを免除されることがメリットで、学科に関して自分で受験しなければなりません。スクールによりスマートフォンを使って学習が可能となっていることから、スマートフォンさえあればスクールへ行かなくても学科講習を受講できるのがメリットです。

スマートフォンだけではなく、パソコンやタブレットも対象となっています。小型船舶免許を短時間で取得したい人は一部試験免除を、じっくり時間をかけて受験したいと考えているなら国家試験免除を選んだほうがいいです。大切なのは小型船舶免許を取得してから、安全運転をすることといわれているため、参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です